スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相場の”タイミング”と”スピード”を知る事が、勝ち組への近道!

勝ちたいのなら、止まった相場ではなく、動いている相場をじっくりと見ることが大切です。


止まった相場を見ても、意味がないとまでは言いませんが、それで勝てるようにはならないというのがFX Victory の持論です。

我々、トレーダーが見ているチャートは、止まっている相場(ローソク足やインディケーター)ではなく、秒単位で刻々と動いているレートであり、トレードしている自分自身のメンタル含めて常に変動しているからであります。

また、止まった相場ですと、どうしても都合よく解釈してしまいます。
「あっ、ここでこのローソク足がこうなって、このインディケーターがこうなった場合は、勝率100%になっている」みたいな具合に考えてしまいがちです。

しかしながら、いざ本番の相場では、あまり通用しないと思います。

なぜなら、止まった相場では、動いている”タイミング”と”スピード”が分からないからです・・・。


止まった相場を分析するのは、あくまでも、傾向と対策程度のものであり、その通りに出来たら、相場の参加者の全員が勝ってしまう!?ことになりかねません。

ですから、とにかくFXで勝っていく力を付けていく為には、”動いているチャートをじっくりと見る”という事が絶対に必要です。動いている相場を見ることにより、”タイミング”と”スピード”、動きの特徴的なものが感覚として身についてきますから。

それが、経験値を上げ、勝てる要素を増やしていくことにつながっていくのだと思います。


無駄にエントリーを繰り返すよりも、1日いや数時間でも良いですから、ポジションを持たずにひたすら相場の動きを見てみてください。

○今回の記事が少しでも☆お役にたった☆という方、☆勇気が出た☆という方はワンクリック「応援ポチっ、ポチっと!」よろしくお願い致します。
  ↓↓↓↓↓  
 
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

今後も皆様に少しでもお役に立てるようにがんばりますので、応援よろしくお願い致します。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fxvictory

Author:fxvictory
【勝ち組への扉を開く投資手法】
成功するトレーダーは、自分の性格に合った方法を必ず見つける

【トレード成績】
NY 時間の2時間程度での成績

2009年09月: +770,000円(+94pips)
※9月24日~の成績(7日間)
2009年10月:+1,213,063円(+136pips)
2009年11月:+1,094,540円(+184pips)
2009年12月: +948,648円(+159pips)
2010年1月:+1,149,046円
(+180pips)
2010年2月:+1,450,029円
(+220pips)
2010年3月:+1,570,457円
(+220pips)
2010年4月:+682,150円
(+92pips)※4~5週目ノートレード
2010年5月:+3,992,464円
(+559pips)
2010年6月:+288,768円
(+40pips)※3日間だけ
2010年7月:0円 ※ノートレード
2010年8月:+208,966円
(+30pips)※3日間だけ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。