スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレードを継続していく上で適切な資金管理の設定値


「ギャン理論」にある、資金管理の代表的な考えとして、1回の取引における売買の損失限度額は、投入総資金の1/10(10%)にする。

例えば、10万円をFX口座の証拠金として、1回の損失限度額は1万円にするという理屈ですね。


しかしながら、これは万人に当てはまるものであるとは思えません。

なぜなら、人それぞれ損失に耐えられる許容範囲や手法によって、大きく違うからです。



それぞれ、1回の損失限度額を10%、5%という具合に比べてみます。
数値からも分かるように、2倍の差があります。


流石に、5連敗してあたりでメンタルが大きくブレてくると予想されますので、逆にいうとポイントは、仮に5連敗してもメンタルがブレずに、淡々とトレードが出来る範囲が良いと思います。

FX口座の証拠金が10万円として
------------------------------------
【1回の損失限度額が10%とした場合】
 2連敗⇒-2万円⇒残金8万円
 3連敗⇒-3万円⇒残金7万円
 4連敗⇒-4万円⇒残金6万円
 5連敗⇒-5万円⇒残金5万円
------------------------------------
【1回の損失限度額が5%とした場合】
 2連敗⇒-1万円 ⇒残金 9万円
 3連敗⇒-1.5万円⇒残金8.5万円
 4連敗⇒-2万円 ⇒残金 8万円
 5連敗⇒-2.5万円⇒残金7.5万円
 6連敗⇒-3万円 ⇒残金 7万円
 7連敗⇒-3.5万円⇒残金6.5万円
 8連敗⇒-4万円 ⇒残金 6万円
 9連敗⇒-4.5万円⇒残金5.5万円
10連敗⇒-5万円 ⇒残金 5万円
------------------------------------

相場から早期撤退をしない事が、勝つ条件の1つでもありますから、1回の損失限度額は、自分自身のメンタルがブレない数値を予め決めてください。



○今回の記事が少しでも☆お役にたった☆という方、☆勇気が出た☆という方はワンクリック「応援ポチっ、ポチっと!」よろしくお願い致します。
  ↓↓↓↓↓  
 
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

今後も皆様に少しでもお役に立てるようにがんばりますので、応援よろしくお願い致します。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fxvictory

Author:fxvictory
【勝ち組への扉を開く投資手法】
成功するトレーダーは、自分の性格に合った方法を必ず見つける

【トレード成績】
NY 時間の2時間程度での成績

2009年09月: +770,000円(+94pips)
※9月24日~の成績(7日間)
2009年10月:+1,213,063円(+136pips)
2009年11月:+1,094,540円(+184pips)
2009年12月: +948,648円(+159pips)
2010年1月:+1,149,046円
(+180pips)
2010年2月:+1,450,029円
(+220pips)
2010年3月:+1,570,457円
(+220pips)
2010年4月:+682,150円
(+92pips)※4~5週目ノートレード
2010年5月:+3,992,464円
(+559pips)
2010年6月:+288,768円
(+40pips)※3日間だけ
2010年7月:0円 ※ノートレード
2010年8月:+208,966円
(+30pips)※3日間だけ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。